2018年10月

    1: 名無しさん 2018/10/17(水) 08:27:16.39 ID:1rSO4DkWp

    2015 07試合 .056 0本 OPS.161
    2016 12試合 .222 0本 OPS.444
    2017 05試合 .250 0本 OPS.669
    2018 出場試合なし

    背番号1


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539732436/

    【中日・友永翔太(27) 通算24試合 打率.163 0本_OPS.409背番号1 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/18(木) 13:37:50.72 ID:1l1gd/DJ0

     10月に入り、中南米各地でウインターリーグが開幕した。ドミニカ共和国のリーグでは16日(日本時間17日)、8時間超えという異例のマラソンゲームが繰り広げられた。同国紙『ディアリオ・リブレ』が報じている。

     異例の長時間ゲームとなったのは、トロス・デル・エステvsティグレス・デル・リセイ。ナイトゲームとして行われた一戦は、なんと延長19回、試合時間8時間7分だった。
    両チームが繰り出した投手は計29人。そしてこの試合に7-5で勝利したリセイの勝利投手は、元中日ドラゴンズのアンダーソン・エルナンデス内野手であった。

     この試合には、エルナンデスの他にヤマイコ・ナバーロ内野手(元千葉ロッテマリーンズ)、フアン・フランシスコ内野手(元読売ジャイアンツ)、
    ワーナー・マドリガル投手(元中日ドラゴンズ)、ネルソン・パヤノ投手(元中日ドラゴンズ)といった日本のファンにも馴染みのあるプレーヤーたちも出場していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181018-00010003-baseballc-base
    no title


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539837470/

    【ドミニカプロ野球で8時間超の激闘、延長19回で勝利投手は元中日・エルナンデス 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/18(木) 02:01:40.69 ID:JEfsm17n0

    ☆…与田新監督が組閣に向けて動きだしました。ヘッド格に西武、ロッテで監督を務め、日本一の経験もある伊東勤さん、バッテリー部門にドラゴンズOBの中村武志さんが浮上しました。ともに指導経験が豊富。実現すれば、心強い存在になりそうです。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539795700/

    【中日ヘッドに伊東勤wwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/18(木) 05:27:19.08 ID:IG0LAVmLp

     中日が森脇浩司野手チーフコーチ(58)、長嶋清幸外野守備走塁コーチ(56)、朝倉健太投手コーチ(37)と来季の契約を結ばないことが17日、分かった。

     すでに土井打撃コーチ、近藤投手コーチの退任も明らかになっている。与田新監督を迎えたチームは、来季の1軍コーチにOBの中村武志氏らの招へいを検討するなど組閣作業を進めており、西山代表は「何とかドラフト会議(25日)あたりまでには決めたい」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000001-spnannex-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539808039/

    【【朗報】中日、朝倉コーチ退任へ! 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/17(水) 08:22:21.20 ID:Yt9jRo650



    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539732141/

    【【終戦】与田中日 1軍コーチに中村武志氏&井上一樹氏招へいへ 星野チルドレン続々入閣 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 16:23:23.68 ID:pWB4A1GD0

    中日のソイロ・アルモンテ外野手(29)が14日、ドラゴンズブルーだけでなく「黄色い血も流れている」と意味深発言した。

    家族とともに中部空港からドミニカ共和国に向けて離日。ビシエドらと同様、こちらも中日との来季契約が大詰め。「僕にもドラゴンズブルーの血が流れているんだ」と言い切った。

    ただし12月頃から母国のウィンターリーグに参戦予定。昨オフ同様、黄色がチームカラーのアギラスに所属する。「ドミニカに帰れば黄色い血になるんだけどね」と笑った。
    日本にも黄色でおなじみの球団がある。「日本で突然、黄色い血に染まることがあるかって? いいや、それは違う」と首を横に振って笑った。

    自慢のあごひげを現地でも伸ばすか、と問われ、腹の位置を手でポンポン。さすがに来年1月までにそこまで“急伸”することはないだろうが、約20センチまで成長したシンボルをなでながら「整えはするけど、切ることはないよ」と断言していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000134-sph-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539501803/

    【中日・アルモンテ、意味深発言「黄色い血が流れている」 】の続きを読む


    このページのトップヘ