2019年05月

    1: 名無しさん 2019/05/29(水) 10:19:30.72 ID:QNFSwdrma

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000033-tospoweb-base
    記者 29日に井領、渡辺が一軍に再昇格する予定なんですが
    チーム内では「やっぱりまた藤井は一軍に呼ばれなかった。
    与田監督はまだ怒っているんだろう」との声がありまして。

    デスク 藤井は何かやらかしたのか?

    記者 実は開幕前のオープン戦で2試合に出場して4打数1安打も
    二軍行きを告げられたことで「結果を残したのにどうしてですか?」
    と一軍首脳陣にかみついたともっぱらなんです。
    出場した3月12日の阪神戦(ナゴヤドーム)では制球難の藤浪が先発するとあって
    中日打線は両打ちを含めて左打者9人を並べたんですが
    藤井は「そのためだけに一軍に呼ばれた」と思い込んで
    ベンチ裏で“大暴れ”してしまったそうです。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559092770/

    【中日・藤井が激怒「与田に干された。2試合で4打数1安打と結果を残したのに」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/05/28(火) 14:23:52.10 ID:M522Y9n00

    ドラゴンズ荒木2軍コーチ ※要約

    今一生懸命指導していのは、2年目の高松渡選手。

    ドラフト3位で滝川第二高から入った19歳。瞬速が持ち味。昨年は腰痛や足を痛めて殆ど試合に出ることはなかった。年間通して通常の練習メニューをこなすこともなかった。
    期待値ということでは下がりつつあった中、今は荒木コーチが高松選手と毎日の様に早出の練習を一緒にしている。
    チームの内外からも「高松大丈夫か?」と言われることもあるが、そういった周りからの声に荒木コーチはこう言っている。

    「僕が毎日毎日、彼と一緒に練習をしているのは、彼が例え戦力外通告になったとしても今のままでは毎日会社に行けないと思う。
    朝起きて満員電車に乗って、時間を掛けて会社に行くということすらできないかもしれない。
    社会に出た時に、早く起きて苦しいことを先ずやって毎日毎日仕事をする。その感覚を身に付けるために僕は彼と一緒に今、朝起きて早出をやっているんです」

    その荒木コーチの想いを知ってか、高松選手は本当に毎日元気を出して特守を行っている。すると守備も段々と上手くなるし、打撃も上達している。 荒木コーチも昨年ユニホームを脱いだ。
    いずれは社会に出るということになると、そこでも通用するようにプロ野球選手でいるうちに毎日しっかり歯を食いしばって何かをやり遂げるということを染み込ませるということだった。 高松選手は上達をしている。
    すると今は「高松、やるじゃん」という雰囲気になっている。試合に出て結果もそこそこ残している。

    『荒木さん。何でそこまで高松の面倒を見るんですか?』
    「いやぁ、彼には足がある。とっても魅力的な足がある」
    CBCr スポ音(若狭アナ)


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559021032/

    【中日荒木コーチ「この子がクビになったらまず社会でやっていけないと思うんです」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/05/28(火) 08:53:42.18 ID:oT8HJbox0

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00010000-tokai-base&p=1
    ラジオ解説の昌さん:
    「先日、鈴木投手にインタビューしたんですよ。その時にね、(鈴木選手が)『ランナーを出してからが勝負』って言っていたんですけど、出さないようにしたほうがいいんですよね。先頭バッターをしっかりうちとって、そこからまあ少し楽に、先頭バッターに全精力を傾けてね、アウト1個とればそんなに点数とられないので」

     その後もコントロールが定まらず…。

    ラジオ解説の昌さん:
    「やっぱり逃げても仕方ないんですよね、抑えのピッチャーは特に。岩瀬投手がなんで長年できたかというと、やっぱり彼はコントロールが本当に良かったので、こういう場面を作らなかったですよね」

     この試合は何とか逃げ切りましたが…。

    ラジオ解説の昌さん:
    「(Q.昌さん、ヒヤヒヤしましたね)いやもう、僕はいま半分…あの、なに、怒ってましたよ。1点もやるなと。1点もやっちゃだめです、あんなの。冗談じゃないです」

     ネット上では…。

    <ネット上の声>
    「昌さんがキレたの?」
    「ヒロシ劇場にハラハラドキドキ」
    「昌さんを怒らせるとかよっぽどなのでは?」

     今後の鈴木選手の課題について、改めて山本昌さんに聞きました。
    no title


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559001222/

    【【悲報】山本昌「キンブレルポーズは抑えてるとカッコいいけど大丈夫か?」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/05/24(金) 12:39:48.32 ID:wyF15FlF0

    中日松坂大輔投手(38)の右肩の状態に大きな変化がなかったことが、確認された。

    松坂は春季キャンプ中の2月初旬にファンとの接触をきっかけに右肩に炎症を起こし、戦列を離脱中。
    23日にナゴヤ球場の室内練習場で、井領らを相手に実戦形式の打撃投手を務めていた。カウントを設定するなど、
    投球内容が真剣勝負に近い状況になることで緊張感も加わり、一夜明けた右肩の状態がどうなるかが復帰に向けた課題の1つだった。

    この日、門倉2軍投手コーチは松坂の状態を確認後「多少の張りはあるくらいで、気にするあれはない」と語った。
    ただ、実戦登板に進むかどうかの選択については「今のところは何も決まっていません」と未定と明かし
    「まだ気になること、逆戻りすることが怖いので、失敗することなく慎重に、必要以上にチェックして進んで行ければ」と、
    より気を配って状態の変化を見極める必要性を強調した

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-05240344-nksports-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558669188/

    【中日松坂、右肩に大きな変化なしも実戦登板は未定 】の続きを読む


    このページのトップヘ