1: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:41:53.46 ID:i/xs0fLdK

キャンプ訪問した伊原「久しぶり!相変わらず焼き肉食ってる?」
小笠原「はい、毎日一人焼き肉してます!」

中日陰湿すぎやろ


引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487731313/

3: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:42:59.98 ID:6fUiR0yh0

ダルが聞いたらブチギレそう


4: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:43:20.47 ID:XYcZaak6K

カッスの方か。やっぱり外様に冷たいんだな


6: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:44:02.92 ID:zeKeSPEla

二軍監督なんだよなぁ


7: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:44:18.37 ID:/+QRPSbdd

七輪の侍


8: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:44:22.68 ID:cdnvV+pJ0

どの小笠原やねん


9: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:45:45.05 ID:bIPjxE9D0

投手
二軍監督
二軍投手コーチ

さあどれだ


12: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:46:59.28 ID:7sTUg3VR0

うなガッツに伊☆原が久しぶりとは言わんやろ


13: 名無しさん 2017/02/22(水) 11:47:07.59 ID:zeKeSPEla

【伊原春樹・新鬼の手帳】
真っ黒に日焼けした表情が充実した指導者人生を物語っていた。中日二軍が春季キャンプを行っている読谷平和の森球場を訪れ、ガッツこと小笠原道大二軍監督と再会した。
ちょうど1年前にも同じ場所で彼と会ったが、その時に比べると風格が出ていたように感じ取れた。当時は二軍監督に就任して初めての春季キャンプ。
指揮官になってから1シーズンを戦い、試行錯誤を重ねながらも自分なりのやり方と立ち位置が徐々に分かってきたのだろう。

 あいさつがてら「焼き肉は食べてるのか?」と聞くと間髪を入れずに「はい! 名古屋で『1人焼き肉』をしています」と笑顔で返してきた。ガッツの焼き肉好きは球界でも有名だ。
巨人時代も焼き肉をパワーの源にしながら試合でフルスイングする彼の姿をずっと見てきた。指導者になってもそのルーティンワークは変わらずに貫いているようだ。千葉の自宅に最愛の家族を残し、単身赴任で頑張っている。

 私と話をしている間もガッツはケージ裏にずっと立ちながら視線をグラウンドに向けていた。片時も目を離したくはないのだろう。とにかく一人ひとりの動きを食い入るように細かくチェックしている。
チームの上に立つ監督とすれば当たり前のことだが、自分からすると球界の中には実際のところ見ているようでキチンと見ていない指揮官も少なくない。ところがガッツの場合はこんな具合だ。

「あの背番号○○はどういう選手なの?」

 そう質問を向けると「あの選手はですね…」とすぐにストロングポイントから課題部分など多岐にわたってポンポンと情報が出てくる。思わずこちらが驚くぐらいのデータ量だ。
これも個々の選手をじっくりと観察し、コミュニケーションも取り続けているたまものであろう。現役時代と同様にマジメで努力家。大したものだ。彼の一生懸命さがひしひしと伝わってきた。

 昨季は最下位にあえいだ一軍にイキのいい若手をどんどん送り込み、上位進出を手助けしたい――。そんなガッツの覚悟と決意を肌で感じ取り、彼は必ずや素晴らしい指導者になると直感した。(本紙専属評論家)