高木守道

    1: 風吹けば名無し 2013/04/17 10:18:53 ID:8nAYAO+o

    <ヤクルト5-2中日>◇16日◇神宮
    吉見でも勝てん! 守道竜が両リーグ最速の10敗を喫した。1点リードの7回、好投を続けてきた中日先発吉見一起投手(28)がバレンティンに逆転2ランを被弾。痛恨の1球で白星が逃げた。
    高木守道監督(71)もエースの3戦2敗に肩を落とし「早く辞めろ!」など、容赦なく飛んだヤジに反応する元気もなかった。5年連続負け越し中の神宮はやはり鬼門なのか…。借金4で最下位生活が続く。
    「おい守道、しっかりしろ!」「高木、早く辞めろ!」。まさかの逆転負けで、神宮の竜党からは容赦ないヤジが飛んだ。三塁側の敗者の列。もちろん高木監督の耳にも届いていたが、この日はピクリとも反応しなかった。
    「その前の球も甘かった。甘く入ったところをやられた」。吉見が逆転弾を浴びた場面をしょんぼり振り返るだけだった。
    エースで勝てなかったことが、よほどショックだったのだろう。14日の広島戦は勝ったにもかかわらず、投手交代を巡るファンのヤジにブチ切れ。「うるせえ! 降りてこいっ!」と応戦した。だがこの日はまるで別人。
    「(吉見)本人が勝てんのやから…」。憔悴(しょうすい)した71歳が肩を落としていた。
    1点リードの7回。6回まで2安打と完封ペースだった右腕が、先頭畠山にヒットされると、バレンティンにあっさり2ランを浴びた。
    本人も「一番投げてはいけない所に投げてしまった」と悔やんだが、岩村にも犠飛で計3失点。最下位脱出を確信していた矢先、悪夢の逆転負けとなった。
    右肘の張りを訴えていた吉見は10日間の抹消明け。だが高木監督は前日「勝ってもらわんと困る!」と逆襲のキーマンに挙げたほどだった。だが昨年19先発でわずか5本だった被本塁打が、すでに3試合で4本。開幕投手が勝ち星なしの2敗ではチームも乗れない。
    「そんなこと言わすなよ、俺に」。5年連続負け越し中の神宮との相性を問われると、不機嫌そうにバスに消えた。10敗目は両リーグ最速で借金は再び4にふくらんだ。鬼門でどっぷり、最下位生活に漬かってしまうのか。元気がない高木監督も心配だ。【松井清員】
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130417-1113470.html


    引用元: 【悲報】痛烈ヤジに守道監督、反応する元気もなし

    【【悲報】痛烈ヤジに守道監督、反応する元気もなし】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/04/02 22:27:33 ID:UMmwZO7Z

    20 名前:ドラゴンズ情報 高木監督[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 21:41:35.14 ID:604RBA5d [1/6]
    東海ラジオ ベンチ情報 北山アナ
    《 試合後の高木監督の話 》
     「藤井のバックホーム。2つとも刺せた。ミス、ミスですよ」
      (平田のバント失敗)
     「あれはバント下手くそだから、バント出した俺のミスやね。
      ちゃんとやれって一言いったんだけども」
     (ブラッドリーについて)
     「よう投げたんじゃない。でも球種が少ないからどうしても一本調子になってしまう。
      あの辺りのリズムだな」
     (今年の阪神について)
     「そりゃあれだけ駒が揃っとるんやから、嫌な相手ですよ」


    引用元: 高木「ちゃんとやれって言ったのに平田がバント失敗」

    【高木「ちゃんとやれって言ったのに平田がバント失敗」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/03/25 13:51:10 ID:ck+H/GYg

    高木「(ベイスに)巨人に勝ってもらうために3人を放出した」

    ソースはJスポ1ファンミーティング
    これは名将ですわ


    引用元: 【速報】ジョイナス、外人3人は巨人対策に放出した

    【【速報】ジョイナス、外人3人は巨人対策に放出した】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/03/04(月) 16:16:58.90 ID:AUXaXcq/

     中日・高木守道監督(71)が“落合色”を完全に一掃する。

     就任2年目の沖縄キャンプでは、まず落合前監督の象徴とも言えるキャンプでの「6勤1休」の日程をやめ「5勤1休」を採用したが、これだけで終わらなかった。
    「たまには真っさらなマウンドで」と落合前監督の発案で2006年から守護神・岩瀬をナゴヤドームでのオープン戦開幕に先発させてきた恒例行事も今年はなかった。
     さらにオレ流式の「ベテラン特権」もはく奪することになった。「レギュラー至上主義」だった落合前監督は谷繁、和田、井端、荒木などの主力クラスに関しては
    故障の危険がともなう地方球場の試合などにはあえて連れて行かず、名古屋に居残って調整させたが、老将は今年からそれを180度転換。
    「あまりベテラン、ベテランいうことで大事をとってやるより若手と一緒に精いっぱいやった方が結果が出る」とベテラン選手も基本的にすべてのオープン戦に出場させることにした。
     老将がここまでするのも今年は“モリミチカラー”を全面に打ち出して勝負しようと決めているからだ。「昨年は常勝軍団を引き継いだことで前政権の方法を受け継ごうとしすぎた。遠慮があった。それが失敗だった。
    今年は(監督の契約)最後の年でもあるから徹底的に自分のやり方でやろうと思っているんだろう」(球団幹部)

     今キャンプではプロ野球人生で初めて奈津子夫人を沖縄に招待した高木監督。そんなところにも今年に賭ける決意が感じられる。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/115634/


    引用元: 高木中日“落合色”を完全排除

    【高木中日“落合色”を完全排除】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/02/21 16:37:32 ID:Q4kUi8ky

    落選者5人のうち、3人が中日勢。残ったのは井端だけで、高木守道監督(71)はさぞやショックを受けているかと思いきや、意外にも内心ではニンマリしているというのだ。

    某スポーツ紙記者は「キャンプに入って、浅尾は右肩、大島は左ヒジを故障しました。その不安を抱えながら、代表合宿に合流しましたが、WBCで無理をしてケガでもされたら、たまったものではありません。
    公式戦開幕に間に合わなくなるのは間違いありません。山井は昨年の登板過多での疲れが心配されていました。この3人を本当は選んでほしくなかったというのが、球団のホンネでしょう。
    その意味で、不安視していた3人全員が代表から漏れたのですから、高木監督はホッと胸をなで下ろしているのではないでしょうか」と語る。

    http://npn.co.jp/article/detail/38561531/


    引用元: ジョイナス、中日勢WBC落選にニンマリwwwwww

    【ジョイナス、中日勢WBC落選にニンマリwwwwww】の続きを読む


    このページのトップヘ