落合博満

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 17:30:10.76 ID:atIssn7R0.net

    2004年球界再編問題の渦中、中日の落合監督が選手会長である井端にかけた言葉である。
    中日は当時ペナントレース首位を走っていたが、選手会がストライキを起こした場合ペナントレースそのものが無効となる恐れがあった。


    引用元: 落合「戦ってこい。優勝より大事な事もある」

    【落合「戦ってこい。優勝より大事な事もある」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:46:39.87 ID:HpV3d/CW0.net

    13 名前:風吹けば名無し 投稿日:2015/03/22(日) 20:24:46.27 ID:S0TF6g/a0 [2/2]
    (2009年春のキャンプ中、小さい女の子が落合監督にサインを求めた。その色紙にはすでに福田永将のサインがしてあった)
    「ここにサインはできない。大切に持ってな。
    将来クリーンナップを打って、すごい価値になるかもしれないから」

    (中日スポーツ2009年7月8日)


    引用元: 落合の選手見る目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【落合の選手見る目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/23(日)17:49:53 ID:wmt

    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000016-tospoweb-base
    落合GM体制初保留 温厚な大島がキレた罵詈雑言

    「『そもそも7500万円がもらいすぎだ!』と言われたそうです。
    『やったら取り返せる』と言っておいてそれはないでしょう。ここまで成績を積み重ねてやってきた人間に対してあんまりです」

    さらに2年ぶりにゴールデングラブ賞を獲得した大島に「今年の守備じゃ俺だったら使えない」。

    ドラフトで日本通運の友永翔太、JX―ENEOSの井領雅貴と
    社会人から外野手2人を指名したことにも「お前がそんなだから獲った」


    引用元: 落合「大島、7500万がそもそも貰い過ぎや、お前の守備じゃ俺なら使わん」

    【落合「大島、7500万がそもそも貰い過ぎや、お前の守備じゃ俺なら使わん」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)01:14:05 ID:6GX9dX7wg

    落合福嗣 @fukushi_o
    嫁はオトモアイルーになりました。 ハッピーハロウィーン!!!
    no title


    引用元: 【朗報】落合福嗣くんの嫁のコスプレ姿が可愛すぎるwwwww

    【【朗報】落合福嗣くんの嫁のコスプレ姿が可愛すぎるwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2014/01/04 14:50:51 ID:Vs6uAK5Z

    中日・落合博満ゼネラルマネジャー(GM)と阪神・中村勝広GMの「GM龍虎対決」。では、話を落合GMに移そう。今オフのストーブリーグの中で最も驚かされた「人事」が落合氏のGM就任劇である。
    勝つ野球はするがちっともおもしろくない。選手たちには派手なパフォーマンスを禁止し、将来有望な選手も「勝つためには必要ない」と育てない。首位を走れど本拠地ナゴヤドームはガラガラ。
    ファン=読者が激減し「これ以上、放っておくわけにはいかない」とリーグ優勝した監督をクビにしたのは2011年のことだ。
    それがわずか2年で再登場するとは。当時の判断が間違っていたということなのだろうか。しかも今度は監督ではなく「GM」である。
    落合監督のクビを決定したとき、フロントの間で後任監督の最有力候補に挙がっていたのがOBの立浪和義氏だった。大阪・PL学園高からドラフト1位で入団し、22年中日一筋。
    選手間の人望もあり「3代目ミスタードラゴンズ」と呼ばれファンの人気も絶大。本社トップの「GO」サインが降りればいつでも監督に就任できる状況にあった。
    ところがそんな立浪氏の女性スキャンダルや黒い交際疑惑を週刊誌が報じたのだ。大きなマイナスとなった。それでなくとも落合氏からの助言で「立浪氏擁立」の動きに待ったをかけていた白井文吾オーナーをこれでは説得できない。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000522-san-base


    引用元: 落合GMはこうして中日の権力を奪取した

    【落合GMはこうして中日の権力を奪取した】の続きを読む


    このページのトップヘ