ドラゴンズ

    1: 名無しさん 2019/12/06(金) 09:26:36.77 ID:Y71YIeo8p

    中日加藤球団代表は「来季年俸は今年の成績から評価するもの。過去の実績も評価するにはFA権を取ること」

    広島鈴木本部長は「(リリーフは)勤続疲労というものもある。今年だけでなく過去の成績も含めて評価している」


    これどっちが正しいの?


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575591996/

    【中日「年俸は今年の成績から評価する、嫌ならFAしろ」広島「勤続疲労がある、過去の成績考慮する」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/05(木) 12:04:29.38 ID:1bWLApkdd

    ゴンザレス(笑)→AAA防御率8点超え
    シエラ(笑)→育成契約


    それでええんか…?


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575515069/

    【中日ドラゴンズさん、ロドリゲスを失ったのにゴミ助っ人ばかり獲得してしまう 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/04(水) 11:02:18.94 ID:zUxQbHcIp

     中日が3日、新外国人として、今季オリオールズ傘下3Aノーフォークなどに所属したルイス・ゴンザレス投手(27)を獲得することになった。
    ドミニカ共和国出身の左腕で、直球の最速は153キロ。11月下旬にドミニカのウインターリーグを視察した与田剛監督(53)が、同リーグで投げていた左腕に関心を寄せ、3日までに基本合意に達した。

     今季、絶対的なセットアッパーとしてチームを支えたロドリゲスは退団が濃厚。投手陣の補強が急務で新外国人を探していた中、伸びしろもある左腕に白羽の矢が立った。
    基本的にリリーフが持ち場で、今季はオリオールズ傘下3Aノーフォークなどに在籍し、11月4日にFAに。メジャー経験こそないが、身長188センチで、真上から投げ下ろすタイプの左腕は、140キロ強の高速スライダーも武器。そして何より目を引くのが、9イニング相当の奪三振率の高さだ。今季は3Aのノーフォークで12・4を記録。
    ドミニカのウインターリーグでも、2日現在で17試合に投げて2勝0敗1セーブ、防御率2・40で、奪三振率は11・4。中日でもロドリゲスの後釜として終盤のピンチを託せる存在だ。

     昨年9月にはメジャー昇格が議論され、昇格寸前までいったという。
    昨年の時点でオリオールズの有望株トップ30にも名を連ね、まだ27歳と発展途上。ゴンザレスへの期待はおのずと高まる。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575424938/

    【中日がロドリゲスの後釜として、オリオールズ傘下3Aの左腕ゴンザレス獲得へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/02(月) 22:38:34.02 ID:ZpGtcEzwM

    根拠
    ・グラシアル、デスパイネが保留者名簿から外れる
    ・その反面ライマルは残留している
    ・中日にはリナレスがいる
    ・与田がキューバと交渉中
    ・ソフトバンクが不自然にポジションの被るバレンティンを獲得


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575293914/

    【中日グラシアル獲得説 XWXWXWXWXWXW XWXWXWXWXWXW 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/12/01(日) 15:56:47.03 ID:QzqC0j8X0

    谷繁休養の舞台裏…冷え切ったベンチ/記者の目
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1692337.html
    FA補強を狙っていたある選手に「あんな球団には行きたくない」と言われ、アマ選手の間で「中日以外の11球団希望」とやゆされる。トレードも成立しない。
    頼るべきはドラフトだったが、即戦力ばかりこの2年間で15人獲得し、誰も1軍定着していない。ゆがんだ現状を招いたのは、少なくとも監督ではない。

    深刻な中日のファン離れ ニーズくみ取り変革を
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO21164550V10C17A9000000
    選手の育成でも中日は後手に回った。かつての主力では井端弘和や和田一浩がチームを去り、荒木雅博や森野将彦は力が衰え、この数年でレギュラーは様変わりした。
    そこで彼らに代わる新しい芽がどれだけ育っているかとなると、ぐんと伸びた印象の選手はいない。
    そのためか、今では「中日にだけは行きたくない」というアマチュアの選手がいると聞く。

    「12球団OK」佐々木朗希、奥川恭伸の“意中にない”球団名
    https://www.google.co.jp/amp/s/asagei.biz/excerpt/8407315amp=1
    「そして奥川は『やっぱ中日は嫌だな』とつぶやいたんです。なんでも星稜OBからチーム環境を聞いていたそうで、『ムダに練習がきつそう』だとか(笑)」(代表関係者)

    京田「中日みたいな球団は嫌だ笑」
    no title


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575183407/

    【【悲報】ドラフト候補「中日だけは嫌だ」なぜ中日はここまで嫌われるのか… 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/11/30(土) 14:27:57.99 ID:WINwp5OXd

    ◆デニー氏が近年の中日で獲得に尽力した外国人 
    16年入団のビシエドは昨季首位打者。
    17年入団のゲレーロは同年の本塁打王、R・マルティネスは救援投手として今季才能が開花した。
    18年はアルモンテ、ガルシア、モヤの入団の力になり、今季はロメロ、ロドリゲスが主力としてチームを支えた。
    ドミニカ共和国や米メジャーに広い人脈を持ち、現地の球界関係者や外国人選手の信頼も厚い。
    https://hochi.news/articles/20191130-OHT1T50057.html


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575091677/

    【【朗報】デニー友利さん超有能人物だった! 】の続きを読む


    このページのトップヘ