井端弘和

    1: 風吹けば名無し 2013/11/06 10:26:05 ID:X+v9LUA9

    WBCでヒーローとなった中日ドラゴンズの井端弘和が、あれからわずか8か月後にチームを退団、自由契約となった。
    いったい誰がこんなジェットコースターのような展開を予想できただろうか。
    日本シリーズの裏で行われた契約更改の下交渉で球団フロントから唐突に3000万円の提示を突きつけられて井端は驚いたようである。
    ■落合GMが決めた大幅ダウンの年俸
    年俸提示額を決めた落合博満GMは、「体にメスも入れたし、億以上を出して球団がリスクを背負えるか、という判断。
    戦力外の選手に金額提示はしない」とコメントしたらしいが、 1億9000万円の年俸から3000万円への減額提示は、「あなたはいりません」という意志表示と同じである。
    井端が足首とヒジに入れたメスは何も選手生命を左右するような深刻な手術ではない。「億以上がリスク」ならば、
    せめてインセンティブをつけて8000万円や7000万円の提示額で良かったのではないか。
    “生え抜き優先主義”や“フランチャイズの熱”というものに否定的な落合GMらしい思考から出た結論だろうが、
    これは中日一筋の功労者に対して、そのプライドと気持ちを踏みにじるような“冷酷なリストラ”だと思う。


    引用元: 井端弘和、6月頃から退団を予測していた?

    【井端弘和、6月頃から退団を予測していた?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/11/02 16:05:49 ID:grPDwC8d

    中日・井端弘和内野手(38)に“失跡騒動”が持ち上がった。今季12年ぶりのBクラスとなる4位に低迷した中日は1日、ナゴヤ球場で秋季キャンプをスタート。
    グラウンドに佐々木球団社長や落合ゼネラルマネジャー(GM)も姿を見せ、森ヘッドコーチら全22コーチが参加する中、谷繁新監督が練習に先立ってあいさつ。新任の佐伯二軍監督や達川バッテリーコーチらが紹介されると選手は拍手で迎えた。

     山本昌や岩瀬、和田らのベテランも顔を見せたが、外国人選手を除いて唯一、来なかったのが井端。これに「強制ではないけど、新体制となったキャンプ初日だし、普通は首脳陣、選手全員が一致団結するためにも集まるもの。
    そんな特別な日にも顔を出さないなんて、よっぽどの理由があるのかな。何度も井端の携帯に電話をかけているんだけど、全然出ないし…」(チーム関係者)と心配する声が噴出した。

     井端は10月上旬に右足首と右肘の手術を受け、18日からナゴヤ球場でリハビリを順調に進めてきた。ところが、突然「ナゴヤ球場には行かずに自分でリハビリします」と一部の球団関係者に伝え、30日から姿を見せなくなったという。
     謎の“雲隠れ”に様々な臆測も飛んでいる。「(落合GMがリーグ連覇しながら監督を解任された)2年前のシーズン終盤から2人の関係がしっくりいってなかったようだしね。ひょっとしてGMと顔を合わせづらかったのかな…」。
    さらに「(今季推定年俸1億9000万円の)井端は、契約更改交渉に同席すると言われているGMにすごく安く見積もられているらしい」などの噂も流れている。
     中には「このまま井端が所有するFA権を行使して他球団へ移籍するとか、最悪のケースとして引退ということだってあるかもしれない」と気をもむ声まで…。今後の井端の動向から目が離せなくなってきた。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/200616/


    引用元: 【悲報】中日・井端がナゾの“失跡騒動”

    【【悲報】中日・井端がナゾの“失跡騒動”】の続きを読む


    このページのトップヘ